北九州ブログ

遠賀川・北九州野池・バス釣りに初心者でも釣れる最適なポイントをGoogleマップ・写真などを使いスポット的に紹介!+ブログ

プロが使うルアーはプロしか釣れない?じゃ~どのルアー使う?

   

スポンサーリンク

雑誌に載っているルアーはバスプロしか釣れない理由

なぜバスプロはよく釣れるんですか、

なぜならバスプロは3D魚探を使っているからです。

最新の3D魚探はテトラポットの形まで映るんです。

テトラに隠れているバスさえも映ってしまうんです。

もう完全に水の中丸見えです!

プロが使うルアーはバスボートと魚探があって初めて釣れるルアー

おかっぱり用で作っていません

バスプロはトーナメントで勝つために作っているからです。

勝たないとご飯が食べれません、ルアーが売れないと困るんです!

一般の趣味でバス釣りをしている人に向けて作ってないんです。

巻いて釣れるルアーを作っていない

なにかアクションを入れて使うルアーばかりではないでしょうか

小学生がただ巻いて釣れるルアーが本物の釣れるルアーと言えるでしょう。

だけど雑誌に載ってるルアーを使いたいwww

毎月毎月、新作ルアー発売されるたびに購入しちゃいますwww

だって釣れそうですから

おかっぱり用の魚探を買ってみる

もうね、冬になると釣れないんです・・・・

ホントにここバスいるのか?

もういないんじゃないの?

ってなるからおかっぱり用の魚探とても優秀な魚探です!!

おかっぱり魚群探知機deeperレビュ-

 

  • 水に浸かると電源がオン
  • Wi-Fi接続で100mの通信距離、80mの水深に対応
  • 海水OK
  • 重量が100gあるので100gが投げれるロッドが必要
  • ラインはPEラインの2~3号おすすめ(ラインが切れてDeeperだけ飛んでくよ)
  • 野池なら手で投げた方がいいかも
  • 小魚やブルーギルにも反応します
  • 連続使用時間は5時間でした。
  • 探知機モードで音で知らせてくれる
  • 釣りが楽しくなるのは間違いなし!

 

 

 - バス釣り, 新製品