北九州ブログ

遠賀川・北九州野池・バス釣りに初心者でも釣れる最適なポイントをGoogleマップ・写真などを使いスポット的に紹介!+ブログ

簡単にアクセスが倍増するブログ記事の書き方

   

記事を書く時のいろいろな注意点をしていきますが

綺麗で完璧な文章を書く必要はないなぜならば

ブログへの訪問者は有益な情報を求めてやってきます、

なのでユーザが知りたい情報を丁寧に伝えることさえできていれば問題はありません。

 

疑問や悩みを解決する方法をきちんと発信できていれば

自然と訪問者が増えていきます

また文章書くのが苦手な場合タイピングが遅くて

なかなか記事が書けないと言うことがあるかと思いますが

 

文章を書くスキルというのは毎日書いている事で必ず上達していきます

なので自分にはできないとか思わずにまずは書く事から、やっていきましょう

 

スポンサーリンク

ブログの記事の書き方について

記事の文章量について1記事あたりの最適な文字数

最低でも1記事あたり400文字以上を目安として書いていきましょう

あまりにも文字数が少ないと検索にコンテンツ不足として判断されてしまう、

検索しても上位表示されなくなってしまう

 

さらに文章が少なすぎる記事では訪問者に価値のある情報がしっかりと伝えることができません

訪問者が価値のない情報だとわかるとすぐにページを閉じてしまいます

なのである程度の文字数を書くことをおすすめします。

文章の構成

 

記事の最後にはしっかりと完結するように締めくくって下さい

訪問者に結局何が言いたかったのと言うブログにならないにしてください。

 

タイトルの選定

記事のタイトルはアクセスを集めるための重要な要素

ブログの記事を読む時に目に付くのがタイトル

検索エンジンで目に付くのもタイトルです。

 

記事のタイトルが悪いと全く読まれない事がおきます。

せっかく一生懸命記事を書いたとしてもタイトルが悪ければ記事が死んでしまう、

しっかりと考えてタイトルをつけるようにしましょう。

 

タイトルの変更を頻繁に行うと検索エンジンにペナルティーを受ける場合があります。

いちどつけたタイトルは二度と変更しないと言う気持ちでつけてください

キーワード選び

訪問者がどのようなキーワードで検索して記事にたどり着くのかということを意識してキーワード選定して下さい。

訪問者が望む情報があることを表記する事と訪問者が興味を引くタイトルにする事です。

 

(例)オムライスの記事を書いた場合!

初めてオムライスを作りたい場合インターネットで検索する時(オムライスの作り方)で検索すると思います。

この場合キーワードがオムライス作り方がキーワードになります。

記事の中にもこのキーワードをある程度いれて書いてください。

 

タイトルが(オムライスの作り方を1から解説)というタイトルであれば

初めてオムライスを作る人は思わず訪問してくれると思います。

タイトルは32文字以内で付けて下さい!

 

検索エンジンで検索した場合ブラウザ上では、32文字までしか表示されません。

文書の改行

今ではスマホユーザーが大半を占めています。

改行を適度に入れてあげましょう。

 

なので改行せずに文書がダラダラしきつめられていると、読みにくい、疲れる、

などの理由でページを閉じられてしまいます。

 

まとめ

まずは文書を書くことから始めて、

なれればキーワード選定やタイトルの付けて方など注意していけば

知らず知らずに訪問者が増える事は間違いないと思います。

 - ブログ