FX初心者におすすめな通貨ペアこれだ!

FX
FX

 

 FXの通貨ペアを絞ったほうが稼げる

FX 初心者の方におすすめの通貨ペアはどれという疑問にお答えしていきたいと思います FX は株式投資と比べて銘柄数は全然少ないんですけどただとは言ったものの10から20通貨ペアぐらいはありますのでその中でどれがオススメなのか初心者はどの通貨ペアを取引した方がいいのかというような疑問を持つ方は多いんじゃないかなと思います。

そこで今回は FX 初心者の方という点ではどのような基準でそれを選んでいけばいいのかというのを説明したいと思います。

通貨ペアの選び方の説明に入る前にここでそういう方は少数に絞った方がいいのかそれともたくさんの通貨ペアを監視してトレード機会を伺って行った方がいいのかまた、どっちがいいのかというところなんですけど、

これはですね初心者の方であれば少数に絞った方がやりやすいと思います。

というのも例えばですね一つの通貨ペアが全然勝てないという状況が例えば他の通貨ペアも色々手を出したところで良い結果は生まれないということですね、

はいこれだけではなくてビジネスとかいろんなことに当てはまると思うんですけど、この選択と集中っていうのが最初のうちは大事になってきます。

あれもこれも手をつけるとどれも中途半端に終わってしまうということがよくあると思うんですがいつも同じで例えば窓取引をして上手くいきませんでしたと、トルコリラとかいろんなその通貨に手を出したところで良い結果は生まれないということで会いましょうすることによってどういうメリットがあるのかというところなんですけど、

これはまず一つに絞ることによってその通貨ペアの特性を知ることができます通過点はそれぞれ特徴がありますのでその通貨ペアが例えばどういう時間帯どういう動きをするのかとか

なーとはどれぐらいのあともし動き出したらどれぐらい動くのかとかですねそういう特徴を把握できるんでまずは一つ二つ小数に絞ってその通貨ペアをじっくり見ていくというのがいいんじゃないかなと思います。

ポジポジ病も防げる

はいこれはどういうことかというとたくさん通貨ペアを監視するとは確かに取引のチャンスと言えるかもしれないんですがまたそのぶんポジポジ病もすぐにエントリーしてしまうというような悪習慣に落ちてしまう可能性がありますのでもちろんですね

この小数にしもってもう自分のルールが固まっていても結果ができるという形であれば多数の痛感して効率上げて利益を積み上げるということができると思うんですがまた少数に少数の取引通貨ペアでよく勝てていないのにその状況な多数の通貨ペアを監視して色々手を出しても良い結果は生まれないということですね

初心者の方はどのような基準で通貨ペアを選んでいけばいいのかというその三つのポイントを説明してきたいと思います

一つ目のポイントが取引量が多いものを選ぶ

どうして取引量が多い通貨ペアの方がいいのかといいますと、例えば何か突発的な事件が起こった時に急激に動くリスクが少ないということはそれだけ需要が多い多くの参加者が取引している間で厚みがあるということですねはい

二つ目は変動率が高くない通貨ペアを選ぶ

この変動率は各通貨ペアごとによって変わってきましてはもちろんですが高いってことはそれだけ利益を出しやすいということの裏返しなんですけどまた初心者の方が変動率が高い通貨ペアを選んでしまうとあっという間に負けてしまう星があるのでまずは値動きがそこまで激しくないですかというのがポイントになってきます

ファンダメンタルズを把握しやすい

ファンダメンタルズって言えばその国もある程度知ってるかどうかというとこですねまた全然知らない国の通貨に投資するっていうのは非常にリスクがあるのである程度知ってるアメリカとか日本とかですねそれらの方が髪を把握しやすいのでこの三つのポイントかな その観点でいくとですねこちらはですねこの通貨ペアごとの取引量を示しているんですけどもユーロドルとドルへこの二つがいいんじゃないかなと思います。

まず一つ目のドル円なんですけどほらもう皆さんお馴染みの通貨ペアですよね新聞とかにもたびたび出てくる通貨、取引量は世界第2位の通貨なんですけどそれ以外の特徴としてこの欧州通貨ユーロポンドなどに比べて動きがそこまで激しくないという特徴がありますねアジア時間だけではなくてこれをする時間米国時間にも活発に売買される通貨ペアなのであらゆるですね時間帯で取引を行うことができるというところですね。

二つ目の通貨ペアがユーロドルですねユーロドルは取引量は世界第1位の2階ですのでこの世界中で最も取引されている通貨ペアということですねで特徴としてはこれを収納するようなんでアジア時間はそこまで大きな動きは出ないです、

また時間が終わって欧州時間に入る時につれて段々と激しくなっていくという傾向があります一度トレンドがでると、そのトレンドが続くというような傾向もあったりしますのでそれぞれですねこの通貨ペアそのまま相場環境によっても変わってくるんですけど、どの通貨も特性を思ってますのでぜひですね今回説明したポイントを押さえて自分がどのペアで勝負をするのかという事を守っていただければなと思います。