初夏のブラックバスの釣り方!釣れるワーム!

役立つテクニック

 

梅雨から夏に向けてバスは回復していきます。

そこで有効な釣り方、釣れるワームがあります。

初夏のブラックバスの釣り方!

バスのポジションはどんどん上に浮いてきます。

そこで重たいシンカーやラバージグ、フォールスピードが速い物は、

反応してくれなくなります。

初夏のバスに反応のいい重さは?

ノーシンカーやワームのサイズを変えてフォールスピードを遅くしましょう。

そこで有効なワームがテナガスティック4.9インチのバックスライドセッティングです。

1

 

2015.05.26 五十嵐将実プロ/初夏のサスペンドバス攻略Vol.1

エビの産卵時期でもある為、チャンクローの2.8インチも有効になります。

2

なぜ2.8インチなのか?

エビはメスの方がオスよりサイズ小さい為、産卵のメスのエビのサイズにぴったりと言う事です!

2015.05.27 五十嵐将実プロ/初夏のサスペンドバス攻略Vol.2

バックスライドのセッティング方法

いつもと逆のワームの頭から針を刺します!

3

詳しくは動画で確認下さい!

2014.11.26 テナガスティック4.9" Vol.1 セッティング編

 

コメント