北九州ブログ

遠賀川・北九州野池・バス釣りに初心者でも釣れる最適なポイントをGoogleマップ・写真などを使いスポット的に紹介!+ブログ

感度がいいラインはPEでもフロロカーボンでもない!ナイロンラインが1番

      2017/02/09

A さん
PEラインやフロロカーボンラインってナイロンラインより感度がいいってホントですか?
村田 基
残念ながら釣り具屋さんに騙されてますね~
A さん
え?バスプロの方ってPEやフロロカーボン使ってるじゃないですか。
村田 基
Aさんはおかっぱりがメインでしょ?
A さん
はい!超初心者のおかっぱりしかやりません。
村田 基
それでは、初心者にわかりやすく説明しましょう。ナイロンラインが1番感度がいいとう事を!

今回は初心者の方には、ナイロンラインをおすすめする理由を説明します。

初心者の方はまず、当たりの感覚が分からないと思います。

 

スポンサーリンク

おかっぱりだからナイロンラインを使用しましょう

 

本当に小さい当たりから、とても分かりやすい当たりがありますが、

プロがフロロやPEラインを使ってるからという事でフロロやPEラインを

初めから使用しないで下さい。

 

フロロ・PE・ナイロンラインの特徴

  • ナイロンラインは軽いため水に浮きます。
  • フロロカーボンラインは重たい為、ラインが沈みます。
  • PEラインは軽くて強度か強い。

強度が強い順場

  1. PEライン
  2. フロロカーボンライン
  3. ナイロンライン

ナイロンラインが1番感度がいい理由

 

上で説明したとおり、ナイロンラインは水に浮きます、

ラインが底に着いていない為、バスがちょんちょんと突くだけでも当たりが

伝わってきます。

 

 

 

フロロカーボンはリールを巻かなければ、どんどん底に沈んでいきます。

ラインが底に着いているため当たりが伝わってきません。

 

 

 

PEラインはラインが張っている状態の時が1番感度いい為、ワームを投げて

ラインがたるんでいる状態では感度が悪い。

 

 

 

1

 

画像で確認出来ますが、こんだけラインを振り回してもロッドには伝わってきません。

 

2

 

 

ナイロンラインはラインを張っていなくても伝わってきます。

 

 

プロはなぜフロロカーボンラインを使うのか?

 

プロはボートでポイント近くまで行き5メートルぐらいのピッチング程度だからラインは沈みません。

おかっぱりならロングキャストします。

フロロカーボンラインだとどんどん沈んでいきます。

当たりが伝わってきません。

トップウォーターならどのラインがいいのか?

 

トップウォーターはラインが沈んでしまうと、

アクションした時に、ルアーが沈んでしまったりしてちゃんと動きません。

 

なので、1つのロッドで釣りに行くのであれば

初心者の方はフロロカーボンではなくナイロンラインを使用しましょう。

 

 

動画で解説

 - 役立つテクニック