感度がいいラインはPEでもフロロカーボンでもない!ナイロンラインが1番

役立つテクニック
A さん
PEラインやフロロカーボンラインってナイロンラインより感度がいいってホントですか?
村田 基
残念ながら釣り具屋さんに騙されてますね~
A さん
え?バスプロの方ってPEやフロロカーボン使ってるじゃないですか。
村田 基
Aさんはおかっぱりがメインでしょ?
A さん
はい!超初心者のおかっぱりしかやりません。
村田 基
それでは、初心者にわかりやすく説明しましょう。ナイロンラインが1番感度がいいとう事を!

今回は初心者の方には、ナイロンラインをおすすめする理由を説明します。

初心者の方はまず、当たりの感覚が分からないと思います。

 

おかっぱりだからナイロンラインを使用しましょう

 

本当に小さい当たりから、とても分かりやすい当たりがありますが、

プロがフロロやPEラインを使ってるからという事でフロロやPEラインを

初めから使用しないで下さい。

 

フロロ・PE・ナイロンラインの特徴

  • ナイロンラインは軽いため水に浮きます。
  • フロロカーボンラインは重たい為、ラインが沈みます。
  • PEラインは軽くて強度か強い。

強度が強い順場

  1. PEライン
  2. フロロカーボンライン
  3. ナイロンライン

ナイロンラインが1番感度がいい理由

 

上で説明したとおり、ナイロンラインは水に浮きます、

ラインが底に着いていない為、バスがちょんちょんと突くだけでも当たりが

伝わってきます。

 

 

 

フロロカーボンはリールを巻かなければ、どんどん底に沈んでいきます。

ラインが底に着いているため当たりが伝わってきません。

 

 

 

PEラインはラインが張っている状態の時が1番感度いい為、ワームを投げて

ラインがたるんでいる状態では感度が悪い。

 

 

 

1

 

画像で確認出来ますが、こんだけラインを振り回してもロッドには伝わってきません。

 

2

 

 

ナイロンラインはラインを張っていなくても伝わってきます。

 

 

プロはなぜフロロカーボンラインを使うのか?

 

プロはボートでポイント近くまで行き5メートルぐらいのピッチング程度だからラインは沈みません。

おかっぱりならロングキャストします。

フロロカーボンラインだとどんどん沈んでいきます。

当たりが伝わってきません。

トップウォーターならどのラインがいいのか?

 

トップウォーターはラインが沈んでしまうと、

アクションした時に、ルアーが沈んでしまったりしてちゃんと動きません。

 

なので、1つのロッドで釣りに行くのであれば

初心者の方はフロロカーボンではなくナイロンラインを使用しましょう。

 

 

 

動画で解説

2015 Hajime Murata part5

コメント

  1. 通りすがり より:

    なるほど
    僕も初心者にはナイロンをすすめますが理由がちょっと違って
    「雑に使っても切れにくい」「扱いやすい」「ライントラブルになりにくい」「安い」からと考えます

    • バス釣りマン より:

      確かにそのとうりですね!
      安くて扱いやすいにこしたことはないですね(^-^)

  2. 通りスガール より:

    勘違いされやすいですが、同じ太さならフロロよりナイロンの方が基本的には引っ張り強度は上です。